カーラッピング講習&3M工場見学会に参加しました

1泊2日でカーラッピングの講習を受けて来ました。

普段バスラッピングなどをやっておりますが、じっくりメーカーから教わる機会もないことや、3次曲面のコツなど学ぶために参加してきました。

ほんの少しの触りだけの講習はよくありますが、これだけ施工中心で集中的にやってもらう講座もないので勉強になります。

たまに外でラッピングしたりする同業者さんを見かけたりします。
もうそういう時は釘付けでヒートガンの温度調整からスキージの動かす方向まで
ガン見しています(笑)

こういうものは、やはり実践形式でないと経験値が上がりません。
日々進化していくことは大切だなと痛感しています。

【講習会/体験会】

場所は住友スリーエムさんのグラフィックセンター内。
参加者は10名という少人数でみっちり教えていただきました。

この10名、北海道から九州まで見事なまでに各地から参加されていて楽しいものでした。
主催はローランド・ディージーさん、ローランドアカデミーの方々が準備から全て動いていただいてくれました。

スケジュールは、簡単に言うと
・座学
・貼り施工
・懇親会
・貼り施工(車2台をフルラッピング)
・カスタマーテクニカルセンター見学
・貼り施工(車2台をフルラッピング、コルゲートへの施工)
を1日半でやるというものです。

最初に着席して驚いたのは、ローランドさんの粋な計らいにニヤリ。
筆記用具のボールペンには、各人の名前が印刷されているではありませんか。
そして、ステンレス定規には、ローランドのマークが彫刻など。

細部に渡って各製品を使って作られています。(準備された方ありがとうございます、
嬉しいですね)

講師の方も丁寧に教えてくださって非常に分かりやすかったです。

最終的には、実際に2台の車をフルラッピングしました。
バンパーなど3次曲面の難易度の高い部分も含め貼って行きます。

絵を合わせる部分やドアノブの部分など突起物のある所なども苦労します。
そして完成!
もっともっとやっていたいところですが、あっという間の1日半でした。
10名の方々も同業の方、異業種の方がいて、色々と情報交換もできましたし、
よい方ばかりでした。欲を言えば、チームを組んでもう少しグループ作業的なワークもやってみたかったです。
みなさん強者ばかりでしたので(笑)

こちらが私のやったパート。↓
(ちなみにプリウスの元の色は紺色でした)


ボンネット部分と


そしてリアハッチとスポイラー部分です。


エンブレムは今回取らずにその部分を抜きました。

【〜完成〜】
こちらが完成品2台、プリウスとKEIです。


プリウス


KEI

こんな感じで仕上がりました。

最後に今回の講習は費用の面からすると、主催者からすれば完全に足が出てしまう内容です。
思った以上のものが得られたと感じました。
顧客へのアフターサポートという意味でも本当に実のあるものを主催していただいたローランドさんに感謝です。
また、準備も周到で参加者への気の遣われ方は大変なものだったと思います。
この場をお借りしてお礼申し上げます。
そして住友スリーエムさん、場所や車の提供から、材料など、あらゆる部分でサポートしていただきました。
普通であれば、テストを含めて2台をフルラッピングするとなれば、非常に高価な材料費になります。
また講師の方も準備から時間を割いていただき、つきっきりで対応くださいました。ありがとうございました。

何と言うか、たった1日半の間でしたが、ローランドさん、講師の方、そして10名の受講者、一つになって
やり遂げた充実感がたまりません。
このメンバーでやった事は忘れないと思います。
機会があればまたどこかでお会いしたいですね!

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
Pocket
[`evernote` not found]
LINEで送る