Google+ アルミ複合板 | オオツカビジュアル株式会社

アルミ複合板

アルミ複合板

アルミ複合板はサイン業界ではポピュラーな材料のひとつで、かつてはアクリル板、トタンなどに置き換わり普及してきたものです。

表面にはアルミニウムを使用、芯材に樹脂を使用した3層構造の板を言います。
発泡樹脂をアルミとアルミでサンドしたような構造です。

厚みは3ミリが最も一般的で、他に2ミリや5ミリなどもあります。

特長として、軽くて丈夫、安価で耐久性に優れるといった点で、前述のアクリルやトタンなどに代わって使われております。

ただ、丈夫ではありますが、表面は薄いアルミなので、衝撃で凹み跡が残ったりします。

アルミ複合板の表面

 

表面は白色が一般的ですが、色の付いたものもございます。

断面はこのような感じになります。

アルミ複合板の断面

 

印刷したシートを貼ったりしてプレートサイン等に用います。

 

アルミ複合板を使用してプレートをご利用になりたいかたはこちらまでお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

 

 

Bookmark this on Google Bookmarks
Share on LinkedIn
Pocket
LINEで送る